スクリーンショット 2023 11 15 午後6.25.55最新記事 

まもなくチャールズ三世国王の硬貨が流通

カナダでは間もなく、チャールズ三世国王の顔が刻まれた硬貨が流通することになります。

246276 obv 1dollar 1198
まもなくチャールズ三世国王の硬貨が流通

火曜日に、ロイヤル・カナディアン・ミントは、カナダの硬貨の表面に刻まれているエリザベス女王の肖像を、チャールズ三世国王の肖像に置き換えるデザインを公開しました。

彼の顔は、ウィニペグでの発表式典で、チャールズ三世国王の肖像が刻まれた最初のカナディアン流通コインであるルーニー(1ドル硬貨)にも押されました。

「1908年に開業して以来、ミントはカナダの硬貨に在位中の君主の肖像を掲載してきました。カナダ政府がカナダの硬貨にチャールズ三世陛下の肖像を掲載すると発表した際、私たちは長い間続いてきたカナダの伝統を再び維持することを誇りに思いました」と、ロイヤル・カナディアン・ミントの社長兼CEOであるマリー・レマイ氏は声明で述べています。

「私たちの多くの従業員が歴史的な挑戦に立ち向かうために一丸となって働き、今日、陛下の誕生日に生産の準備が整いましたことを嬉しく思います。」

デザイン 国営企業は、これを「カナダの硬貨の歴史における新しい時代」と呼んでいます。

ミントによると、2023年発行の1ドル流通硬貨は、新しい君主の肖像を表示する最初の硬貨となり、70年ぶりの出来事です。

これは、カナダ政府が5月に、今後のカナダの硬貨にはチャールズ三世陛下の肖像が掲載されると発表した後のことです。

ロイヤル・カナディアン・ミントは、新しい肖像の作成プロセスを直ちに開始し、コインデザイナーやミント彫刻家に、君主の肖像のコンセプトを提出するよう招待しました。

モントリオールを拠点とするアーティスト、スティーブン・ロサーティが国王チャールズの肖像の勝利したデザインを提供しました。

「私のデザインがカナダの硬貨の歴史におけるこんなにも名誉ある瞬間のために選ばれたことを光栄に思い、いつかそれが生産されるのを見るのを非常に楽しみにしています」と、ロサーティは声明で述べました。

「また、ロイヤル・カナディアン・ミントのためにデザインを行った多くの才能あるアーティストたちの中に私がいることを大変感謝しています。」

彼は、1990年以降、カナディアン硬貨の王室の肖像をデザインした3人目のカナダ人アーティストです。

Related posts