3 3 best spots for viewing the northern lights in alberta最新記事 

オーロラの驚異:カナダ北部で目撃する神秘の光

ノーザンライト、別名オーロラボレアリスは、太陽風が地球の磁気圏と相互作用する際に起こる天文現象です。太陽から放出される亜原子粒子が地球の磁気圏に衝突し、地球の両極に向けて曲げられます。特に、赤道から離れた地域では、磁気圏が薄くなるため、これらの粒子が大気外層に到達しやすくなります。

亜原子粒子が大気と衝突すると、色とりどりの光が生まれ、それがノーザンライトとして観測されます。色の種類は、衝突する粒子と大気中のガスの種類、及び粒子が大気中でどの深さまで到達したかによって変わります。例えば、高高度で酸素イオンと衝突すると赤い光が、低高度では緑色の光が放出されます。

ノーザンライトを観測するには、北部に位置し、高度が高く、人里離れた場所に行く必要があります。都市化による光害が少ない場所を選ぶことが大切です。

アルバータ州では、カルガリーやエドモントン回廊を避けると良いでしょう。例えば、ジャスパーは山岳地帯に位置し、光害の影響が少なく、オーロラの観測に適しています。実際、ジャスパーでは10月にダークスカイフェスティバルが開催され、ヘリコプターツアーやドローンライトショー、科学者による講演などが行われます。

オーロラの真の愛好家であれば、さらに北へ行くことをおすすめします。ウッドバッファロー国立公園は、アルバータ州とノースウエスト準州の境界にあり、人里離れた大自然でオーロラを観測できます。ここは、広大な自然の中でキャビンに宿泊し、壮大な景色を堪能することができます。

オーロラボレアリスは、何千年も前から人々を魅了し続けています。アルバータ州北部は、この神秘的な自然現象を目の当たりにするのに理想的な場所です。

Related posts