20220701 banff canada day 1最新記事 

バンフの駐車料金が再び増額!訪問者必見の最新情報

バンフの訪問者有料駐車料金が再び増額されます。バンフ議会は、非ピーク時間の料金を1時間あたり5ドルに、ピーク時間を1時間あたり6ドルに引き上げることを全会一致で決定しました。これは各料金で1ドルの増額です。

料金変更は、月曜日(2月12日)の会議での長時間にわたる議論の後に行われました。この議論では、料金が一律7ドルに上がる可能性があり、一連の動議と修正動議で6ドルと7ドルの間を行き来しました。

新しい料金に関する修正動議を提出した市長のコリー・ディマンノは、価格に敏感であり、訪問を妨げるほど高すぎない「ちょうど良い点」を目指したいと述べました。彼女は、この増額が合理的であり、収益が町内での代替交通手段の支援に役立つと感じています。

変更は5月1日に始まり、10月31日まで続きます。

訪問者有料駐車は、2021年夏にバンフで始まりました。これにより、訪問者は車に頼ることなく町内を移動し、公共交通、自転車、歩行を利用することが目的です。

町のスタッフによる統計によると、2019年から2023年の7月と8月の間に、バンフアベニューブリッジとマウンテンアベニューの交通量はそれぞれ17%減少しました。地域および地方の乗客数は49%増加し、ボウ川を越える歩行者の数は2019年の73万人から2023年に100万人に増加しました。

また、バンフの住民40万人が町内のロームルートで運賃無料サービスを利用しました。

2023年、訪問者有料駐車の料金は、非ピーク時間が1時間あたり2ドルから4ドルに、ピーク時間が3ドルから5ドルに増加しました。

議会は以前、町の境界外に第二のインターセプトロットを作るために、パークスカナダとの土地交換を検討するよう町のスタッフに指示しましたが、野生動物の回廊や環境に敏感な地域に影響を与えるため、パークスカナダから冷たい反応を受けました。

2024年のサービスレビューで、バンフ議会はこのアイデアを放棄し、町の東の入口にある町の境界内の表面駐車場の可能性を調査するよう町のスタッフに指示しました。

議会はまた、ベアストリート駐車場の4階のうち2階を訪問者有料駐車に変更し、バンフ外に住み町で働く人々のための通勤者パスの導入を検討するよう町のスタッフに指示しました。スタッフは5月までに報告書を提出します。

Related posts