2023 10 15 午後9.38.23グルメ最新記事 

カナダから世界制覇!? これがカナダ発のフードチェーン7強だ!

2021年11月15日にManisha Singhによって書かれた「世界を席巻しようとしている7つのカナダのフードチェーン」の記事です。

私たちはTim Hortonsを愛していますが、私たちが祝うべき成功したカナダのフードチェーンはそれだけではありません。成功を収めている他のカナダのフードチェーンにも、その功績を称える時がきたのです。

カナダでは、国境を越えて自国の味を世界中の人々に提供するために進出した多くのレストランコンセプトが存在します。

以下は、カナダ発祥の7つのフードチェーンですが、これらは国際展開も果たしています。

  1. Freshii

Freshiiは、2005年にトロントで最初の店舗を開店し、それ以来革新的で健康的な食事を提供し続けています。彼らはユニークなボウル、ブリトー、サラダ、ラップ、スムージーなどを提供し、世界20カ国にわたる300以上の店舗を持っています。この栄養重視のファーストカジュアルフランチャイズは、体を活力づける健康的な食事を提供することに情熱を注ぎ、同時に地球にも貢献しています。

  1. Boston Pizza

最初のBoston Pizzaの店舗は、1964年にアルバータ州エドモントンで開店しました。数年後、Shark Tankに出演したことで有名なJim Trelivingが、BC州のPentictionでレストランの最初のフランチャイズを開店しました。数年後、TrelivingとビジネスパートナーはBC州に16店舗のチェーンを展開し、それ以来繁盛しています。Boston Pizzaは、家族向けのダイニングとスポーツ愛好家にとって馴染みのある名前となり、米国とメキシコにも店舗があります。

  1. New York Fries

カナダの会社がなぜアメリカの都市の名前を使っているのか不思議に思うかもしれませんが、その答えは簡単です。New York Friesは、数年後に兄弟のJayとHal Gouldが会社全体を買収する前、マンハッタンでフレンチフライの屋台としてスタートしました。彼らはビジネスをカナダに移し、事実上ゼロから築き上げました。世界中に150以上のNew York Friesの店舗があり、そのうち120店舗はカナダにあります。

  1. Second Cup

Second Cupは1975年にトロントで創立され、現在ではカナダ国内に190以上の店舗があり、米国、モロッコ、エジプト、ルーマニア、パキスタン、フィリピン、バングラデシュ、ポーランドなどの国々にも多くの店舗が展開されています。彼らはさまざまなホット・コールドスペシャリティドリンク、スナック、お菓子などを提供しています。

  1. Pita Pit

Pita Pitは、新鮮な野菜、グリル肉、美味しいソースが詰まったレバノン風ピタサンドを提供しています。彼らの最初の店舗は1995年にオンタリオ州キングストンのクイーンズ大学近くで開店し、すぐに学生と健康志向の人々の定番スポットとなりました。現在、北米、ヨーロッパ、アジア、中東、アジア太平洋地域を含む世界中に650以上のPita Pitの店舗があります。

  1. Booster Juice

Booster Juiceはカナダ発祥のジュースとスムージーバーで、現在は世界中に400以上の店舗を展開しています。1999年11月にアルバータ州シャーウッドパークで始まりました。創業者のDale Wishewanは、カナダのファーストフード市場における美味しくて便利で栄養価の高い製品を提供することに焦点を当てたスムージーバーをオープンするのに最適な時期だと考えました。

  1. Smoke’s Poutinerie

この伝説的なプーティンレストランは、カナダとアメリカの顧客に素晴らしいケベック風プーティンを提供しています。最初の店舗は2008年にトロントで開店し、その時点では市内で唯一のプーティン専門店でした。Smoke’s Poutinerieはその後、国内に150以上の店舗を持つようになり、さらに南下してもっと多くの店舗があります。

Related posts