「ビア・フェラータ」未経験でもロッククライミング

最初にハッキリ言いましょう・・・
高所恐怖症の人は絶対に無理です!!
ガイドさんの後藤さんによれば、内容をよく知らず申し込んだマッチョなお兄さんが実物の岸壁を見て回れ右した事もあるそうです。

この遊び「ビア・フェラータ」って言います。大戦中のイタリアにて軍隊が安全に山越する為に岩壁にはしごや足場を設置しました。戦後その足場などを利用して遊びにしちゃったのが「ビア・フェラータ」らしいです。

バンフ国立公園では1番近いスキー場「ノーケイスキー場」岸壁で楽しむ事が出来ます。

データリンク
>>シャトルバススケージュール
>>料金とコース

今回は「ビアフェラータ」の日本人ガイド後藤さんのご招待により、1番長い6時間コースに参加してきました。

ガイドの後藤さん。ビアフェラータに必要な物は全て無料で貸してくれる。靴まで用意してくれるのはありがたい!

ラフティングなどのアトラクションには必ず必要になる免責書。日本語も用意されています。

無料のお昼ご飯、サンドイッチやジュースを受け取ったら岩場までリフトで移動。

リフト降り場からの眺め。もうココで帰ってもいいんじゃね?っていうぐらい素晴らしい景色!実際リフトだけの利用も可能。有名なサルファー山ゴンドラより人がいなくて安い。(大人37ドル)個人的にはサルファー山より断然オススメ!

後藤さんから簡単な講習。万が一後藤さんが休みで英語の説明になってもインストラクションは分かりやすく、見ていれば大丈夫だと思う。

いざ、岩場へ!

はしごのように足場と持つ所がたくさんあるので全く難しくないっす!ただ・・・

高度感がヤバイので高所恐怖症にはヤッパ絶対無理ぃ〜!!!

6時間のコースには最後夕食になりそうなぐらい豪華なオードブルとビールが付いてくる。これだけ目当てで来てもいいぐらい。だってこのレストランこんなに眺めが良いんですよ。

いや〜。あっという間に時間が経ってしまいました。3年前から始まったアトラクションですが、あまりこの遊びは日本で知られていません。
これからは乗馬やラフティングよりも流行りそうな予感ですよ。

Text by KJ