Banffの超目玉アクティビティ!コロンビア大氷原の雪上車の真実!!

皆さんこんにちは!

アルバータ牛はプライムリブ派!キャンナビ編集員のTakumaです!

Banffと言えば1週間あっても足りないと言われるくらいに見所がたくさんありますが、その中でもやっぱり有名なのは充実したアクティビティ!

今回はアクティビティと言えばBanffと言われるこの街の超目玉アクティビティに迫ってきました!

ズバリ!

コロンビア大氷原! 雪上車での観光はするべき!?

コレです!!

まずは 敵を知り己を知れば百戦危うからず ということで、氷河や氷原、雪上車について調べてみました!!

コロンビア氷原(コロンビアひょうげん)とは、カナディアンロッキーに存在する氷原である。

Wikipedia

氷河(ひょうが、: glacier)は、山地では重力、平坦な大陸では氷の重さによる圧力によって塑性流動する、巨大な氷の塊である。

Wikipedia

雪上車(せつじょうしゃ)は、無限軌道を装着して雪上もしくは氷上を走行する自動車。積雪地における人員や物資の輸送に用いられる。また、不整地を通ることもできるため、多用途で使用できる。

Wikipedia

むっず!!!

特に塑性流動と無限軌道!

難し過ぎる!!

Wikipediaの初心者にも容赦の無さが逆に気持ちいいですが、敵を知るのが思ってたよりもキツいので「百聞は一見にしかず」 とりあえず体験してみましょう!

とりあえずチケット売り場へ!

雪上車とスカイウォークがセットになったコロンビアアイスフィールドアドベンチャーなら114ドルで、スカイウォークオンリーなら37ドル…。

昔カナダに住んでいた友人に聞くと

「コロンビア大氷原に行って雪上車に乗らないということは Netflixに入会して一度も映画を見ないようなものだ」

という有難くも意味不明な言葉を頂いたので迷わず114ドル!!金額で言うところが生々しい!

バス乗り場には出発の15分前までには集合!

バスで移動中 バンクーバー冬季オリンピックのロゴマークにもなったイヌクシュク様。なんか和むね。

そしてそして!!

どーーーーーーーーーーん!!!!!!!!

雪上車!!!!!

雪上車(せつじょうしゃ)は、無限軌道を装着して雪上もしくは氷上を走行する自動車。積雪地における人員や物資の輸送に用いられる。また、不整地を通ることもできるため、多用途で使用できる。

Wikipedia

こんな活字よりもどーーーーーん!!!!!

カッコいい上に降りる際はダンディなカナディアンによるエスコート付き!にくいね!!

そしてとうとう降り立ったアサバスカ氷河!!!!!!この迫力!!!

氷河というものは常に動いているので毎日スタッフが点検して、クレバスの位置等を確認して安全に氷河の上を歩けるように努めているそう!

進んでくる氷河を逆走するように歩いていくと…

嬉しいお出迎え!!まさかの日本国旗にテンションが上がる!!

もちろんカナダ国旗も!!

氷河って今までもNZとかで見てきたし、そこまで期待していなかったけど大興奮!!時間いっぱいまで氷河の上で遊びました!!

その後もスカイウォークにも行って来ましたが、スカイウォークは雪上車あっての楽しさでしたね!お口直しというか、異空間から現実世界に戻る前のワンクッションというか、、

そして実は氷河に降り立つ前に雪上車で傾斜35%の坂道を下るシーンがあるのですが、ここがまず大興奮です!!車内中で悲鳴が上がっていました(笑)

結論!!

コロンビア大氷原の雪上車観光は絶対にすべき!!!!

もしどうしても節約するとしたらスカイウォークで、頑張れるならメインディッシュもデザートもどちらも楽しんだ方がいいです!

いやぁ〜さすがBanffの目玉商品でございました。

ご馳走さまでした。

Text by Takuma