うわぁ〜天気予報雨じゃん!天気に左右されないロッキーの過ごし方

基本的にカナディアンロッキーは雨があまり降りません。
海から千キロ以上離れているので日本からすると異常とも思えるほど乾燥してます。
ですから全身がびしょ濡れになるような大雨はめったに降りません。一年に2,3回しかも数時間の事です。

それでも空はどんより、小雨が降ると気分は落ち込みますよね〜。
そこで、雨に関係なくバンフを楽しめるアクティビティーを紹介します。

雨に関係ないアクティビティーナンバーワンは・・・

「ラフティング」です!

ライティングは日本でもかなり一般的なアトラクションとして知られるようになりました。
ゴムボートによる激流下りですから全身びしょ濡れになります。天気なんか関係ありません。
また、ラフティングツアーに参加するための装備は水着だけです。ライフジャケットやヘルメットだけではなく、ウェットスーツや靴まで全部現地で貸してくれます。

ラフティングもランクがある

ラフティングにも激しさによってランクがあります。

バンフからラフティングに参加する場合、2つの川から選ぶ事ができます

まずは簡単な方!

  • カナナスキス川
カナナスキス川

写真でご覧の通り、小さなお子様でも参加する事が出来ます。
日程も半日なのでハイキングと合わせたツアーが人気です。
>>ツアー

5歳から参加可能ですので全体として川の流れはそれほど激しくありませんが、ちょとした波や落ち込みを利用してしっかり全身ずぶ濡れにしてもらえます。

  • キッキングホース川

キッキングホース川はマジです!写真のようにかなりの激流を行きます。

ラフトから落ちると大変な事になりますので安全説明をしっかり理解する事が大切です。安全説明は片言の英語が分かれば大丈夫。
ただし、全く英語が分からない人は参加控えた方がいいかもです。

ガチでラフトがひっくり返る事があります。そうなると自分で泳いで対処しなければならない事もあります。そうなった場合の行動をしっかり理解していないと大変な事になります。

申し込みはインターネットで現地に直接がお値段的にもオススメです。
英語サイトですが、英語サイトで申し込み出来るぐらいの英語力があった方が参加するのに安全だと思います。
>>ツアー申込みサイト

めったに雨が降らないロッキーですが、万が一雨続きの天気予報の時には一番オススメのアクティビティーがラフティングです。

TEXT by Kenji

Kenji InagedaTOLOCO TOURS INC : CEO

投稿者プロフィール

カナディアンロッキーの超ローカルツアーを提供する「TOLOCO TOURS 」のCEO。バンフ在住20年以上の体験を活かし、ツーリストに未体験の感動を届けます!
資格:一覧
ファーストエイド
カナダ国立公園トレッキングガイド資格
雪崩予報士レベル1
食品安全管理者
河川救助者資格(ラフティングガイド)
一般旅程管理責任者

この著者の最新の記事

ピックアップ記事

  1. 1月15日から12日間に渡り「アイスマジック」と呼ばれるイベントがレイクルイーズの「フェアモント・…
  2. バンフの住民には既におなじみですが。カナダを代表するアパレルブランド「カナダグース」がバンフのダウ…
  3. サンシャインビレッジ攻略法 バンフからは車で約20分。モットーは100%ピュアスノー!人口雪…
  4. スキーシーズンが始まりました。例年よりも積雪の出足は好調な気がします。さて、カナディアンロッキーの…
  5. スキーシーズンが本格的に始まりました。積雪も順調に増えています。近年日本ではコースを整備せずパウダ…
  6. カナディアンロッキーのスキー場は毎年、11月の第一週目か二週目のリメンバランスデーと呼ばれる連休に…
  7. カナディアンロッキーは明日から2日間大雪警報!!場所によっては60センチ以上積もる予想が出てます。…
ページ上部へ戻る