ステーキハウス「Park Distillery Restaurant and Bar」


今回オススメするのは「Park Distillery Restaurant and Bar」はステーキもワイワイ取り分け出来るので大きなお肉を頼んでも安心です。
写真にあるように夏は通り側の壁を全面オープンして開放感のある作りになっています。

このお店の一番の特徴は「キャンプファイヤー料理」
このレストランの厨房には焚き火スペースがあり、実際に薪を燃やして炭を作ってステーキやチキンをグリルしています。
炭の遠赤外線効果だけではなく薪からでる煙での「スモーク」効果があり、それがより一層本格的グリル感を醸し出します。

北米のステーキハウスでは基本的に「シェア」というスタイルはありません。全員が一品注文して、一同に食すスタイルです。

しかしながら、このレストランではキャンプ料理がメインですから一品を頼んでみんなでシェアするスタイルで注文する事が出来ます。
大皿から各お皿に取り分けて食事を取る日本の習慣が身についている方には嬉しいスタイルです。

個人的なオススメは「ROTISSERIE CHICKEN
外はカリッと中はジューシー!焚き火でしか出せない食感がグーです!

また、プライムリブもオススメ。プライムリブは日本ではあまり一般的ではありません。アバラ周りの肉を熟成させたもので、フレッシュな肉とは全く味と香りが異なります。ぜひ試してみて下さい!
ステーキの部位一覧へのリンク

>>ウェブサイト
>>場所

ピックアップ記事

  1. スキーシーズンが始まりました。例年よりも積雪の出足は好調な気がします。さて、カナディアンロッキーの…
  2. スキーシーズンが本格的に始まりました。積雪も順調に増えています。近年日本ではコースを整備せずパウダ…
  3. カナディアンロッキーのスキー場は毎年、11月の第一週目か二週目のリメンバランスデーと呼ばれる連休に…
  4. カナディアンロッキーは明日から2日間大雪警報!!場所によっては60センチ以上積もる予想が出てます。…
  5. ケイジャン料理って聞いたことありませんか?具体的にはパエリアによく似たジャンバラヤが一番有名でしょ…
  6. 5月から10月までのカナディアンロッキー観光コア・シーズンの服装を一言で言えば 「日本の東京…
  7. ワンピース15巻から始まる「チョッパー」のくだり・・・ グランドラインに入ったナミが高熱に見…
ページ上部へ戻る