明日から今年発のまとまった雪が降るそうです。ちょっと早いけど冬のロッキーの話題

カナディアンロッキーは明日から2日間大雪警報!!
場所によっては60センチ以上積もる予想が出てます。

なんとコロンビア大氷原では朝の気温がマイナス16度!まだ、10月ですよ。。

さて、大雪も降る事だし、ちょっと冬の話題。
記事最初の写真はバンフのダウンタウンから10分程度で行くことができる「バーミリオン湖」この湖は深い所でも1mないので10月半ばから氷始めます。

湖畔から氷始めるのですが。気温が零下になると現れるのがこれ。通称「アイスフラワー」

湖面のチリやホコリを核に氷の結晶が発達してものすごくきれい。コレを撮るためにカルガリーなどの大都市からカメラマンが集結するぐらいです。

それとまだまだですが、大きな湖が凍り始めると不思議な現象が起きます。
凍結時氷と氷がぶつかり軋み合って「クワーン」と鳴きながら凍結します。こちらは11月半ばから楽しめます。動画は音声大き目で再生してみて下さい。

ただし、寒波が過ぎればまた秋の陽気に戻るはず。10月にロッキーを訪れる方、ご安心下さい。11月でも晴れればカヤックが楽しめる陽気です。