11月イベント情報!バンフ・クリスマスマーケット

毎年11月に、数日にわたって開かれるBanff Christmas Marketでは、おしゃれな雑貨やオリジナティーあふれる食材などが集結します。規模はコンパクトですが、見ているだけでクリスマス気分が上がる冬限定のイベントです!サンタさんと一緒に写真撮影のチャンスも?!実際のレポートをぜひご覧ください。

Banff Christmas Market基本情報

開催日時:2019年11月15日(金)、16日(土)、17日(日)、22日(金)、23日(土)、24日(日)

時間: 午前10時〜午後4時、5時、8時、開催日によって変動。
詳しくは公式ウェブサイトをご参照ください。
>>Banff Christmas Market(公式ウェブサイト)

場所:Warner Stables(グーグルマップ)

アクセス方法:バンフ市内Banff Park Museum前から徒歩15分
バンフアベニューの橋を渡り突き当たりを右にケーブ・アベニューに入る。その後サンダンス・ロードを右手に入ると馬場を利用した会場に到着する。

入場料:大人1名7.50カナダドル、12歳以下のお子様は無料(曜日によって割引チケットあり、週末セット券15カナダドルもあり)

チケットはオンライン購入も可能。現地購入は現金、クレジットカード利用可能。

バンフでクリスマーケットへ行ってみた!

冬季はバンフ市内からのバスがないため、徒歩か車で移動します。

会場はワーナーステイブルズ(Warner Stables)!夏は馬場として利用されていますが、冬はクリスマスマーケットの場所として開放されています。

クリスマスにぴったりな赤色の建物と、白いテントが立ち並び、雰囲気を盛り上げてくれます。

入り口で料金を支払いチケットを購入します!事前にオンラインで購入した場合はE-チケットを受付で見せると入場できます。

チケットを購入すると、バンフ市内のレストランやお店で使えるお得なクーポン券がもらえます!

中を見てみると、あなどれない割引内容!
レストランでの夕食やお土産ショッピングにも活用できそうです。

そして、バンフを代表するカスケードマウンテンと、クリスマスツリーを一緒に撮影できる貴重なスポットでもあります!

日時によってライブ演奏やサンタさんの写真撮影会などのイベントが開催されているので、気になるイベントは要チェックです。

まずは白いテントが立ち並ぶマーケットスペースへ入ってみると、テントの中にはおしゃれな雑貨やハンドメイドのアクセサリー、はちみつやチョコレートなど個性的なお店が立ち並びます。

ひとつずつ丁寧に包まれた石鹸は、クリスマスのギフトとしても使えそうな可愛さです!ディスプレイもすてきです。

白いテントと別に、赤い建物がありますが、ここもマーケット会場として利用されていて、多くの人で賑わっています。

まず建物の中に入ると本物の馬がお出迎え!!

さすが馬場を会場としているだけあります。知らないとびっくりしちゃいますが、ちょっと早いサプライズギフトを頂けました!

馬と触れ合って奥に進むと、お店が広がっています。

白いテントブースよりも店舗数が多く、試食を提供しているお店もあるので、気に入った物をじっくり選べそうです。

手作りのナチョスやサルサソース、アイスワイン、リキュールなど食品が充実しています。

マーケットの見どころはお店だけではなく、クリスマスらしいデコレーションも魅力のひとつです。

家族や友達、恋人と撮影できる写真スポットもあります。

外には焚き火も用意されているので、カスケードマウンテンを眺めながら、気軽に冬キャンプ気分を体験できちゃいます。この時期はローカルの人たちも外を出歩くことが少なくなるので、家族連れも多く見かけました。

マーケット会場と別に、もうひとつ大きな赤い建物があります。

建物に近づいてみるとSANTA’S HOUSEの文字が!

もしかして、あの有名なサンタさんが中に。。?!
入ってみると天井一面がライトで装飾されています。きれい!

部屋を進んで行くと、左右にはお馬さんの部屋が並んでいます。
サンタさんはなかなかワイルドな家に住んでいるようです。

そしていらっしゃいましたサンタさんが!!

サービス精神あふれる、すてきなサンタさんです。
一緒に撮影することもできるので、記念になること間違いなし!ただし、サンタさんはお忙しいので、確実に会いたい場合は、事前にスケジュールを確認しておくと安心です。

建物を出ると、外でお酒を飲める特設バーがオープンしていました。

アーティストの演奏を聴きながら、ゆっくりお酒を楽しんだり、

キッチンカーで軽食をつまむこともできます。

バンフ・クリスマスマーケットでは買い物も、写真も、お酒も楽しめる要素がたくさん!派手さはないですが、素朴で温かい雰囲気のクリスマスマーケットは、ローカルに愛されています。

北国の日常に根付いた、ちょっと特別なマーケット。

バンフ・クリスマスマーケットはいつもと違う冬を体験できる、おすすめのイベントです!

ピックアップ記事

  1. スキーシーズンが始まりました。例年よりも積雪の出足は好調な気がします。さて、カナディアンロッキーの…
  2. スキーシーズンが本格的に始まりました。積雪も順調に増えています。近年日本ではコースを整備せずパウダ…
  3. カナディアンロッキーのスキー場は毎年、11月の第一週目か二週目のリメンバランスデーと呼ばれる連休に…
  4. カナディアンロッキーは明日から2日間大雪警報!!場所によっては60センチ以上積もる予想が出てます。…
  5. ケイジャン料理って聞いたことありませんか?具体的にはパエリアによく似たジャンバラヤが一番有名でしょ…
  6. 5月から10月までのカナディアンロッキー観光コア・シーズンの服装を一言で言えば 「日本の東京…
  7. ワンピース15巻から始まる「チョッパー」のくだり・・・ グランドラインに入ったナミが高熱に見…
ページ上部へ戻る