バンフの住民には既におなじみですが。カナダを代表するアパレルブランド「カナダグース」がバンフのダウンタウンにオープンしました。

むか~しむかし、8年ぐらい前だと記憶してます。日本の友人とチャットしていた時にこんな会話を交わしました。

友人:「カナダグース」って知ってる?
私:もちろん知ってるよ。超極寒地で使うジャケットでしょ?
友人:そうそう!この前シップスに売ってたからカナダでの評判はどうかなと思って。
私:え?シップス?「カナダグース」て工事現場のおっさんとかが着る服じゃないの?

私の知っているカナダグースはオーロラツアーの貸し出し用防寒着や局地の空港で働く人が外で作業する為のジャケットというイメージが強かったのです。
それがいつの間にかオサレなブランドに!

おしゃれブランドになる前から超寒冷地で働く人達の生活を支えてきたわけですから防寒機能はお墨付きです。

さて、バンフの「カナダグース」では他の店舗とちょっと違った体験が出来ます。下の写真をご覧下さい。

お店のひと隅に小部屋があります。試着室にしてはガラス張り。
これは一体何かというと・・・

なんと年中マイナス20度以下が体験できる部屋です。
カナダグースの性能を実感してもらうために作られた冷凍庫なのです。

早速中に入ってマイナス22度を体験してみました。その結果は?

バンフ住民のワタシが中に入っても特に何も感じない。当たり前です。今日のバンフの気温はマイナス15度!

これは夏になってからまた戻ってこないと。。

バンフの真冬を体験したい方はぜひバンフのカナダグースを訪れて見て下さい!

場所はバンフダウンタウンの北、カスケードモール内1F