カナダ旅の持ち物

カナダは日本の27倍の面積があるので、行く地域や季節によっておすすめの服装は異なります。

カナディアンロッキーでの服装については下記リンクに詳しくあります。

>>気候と服装

必要不可欠グッズ

□パスポート
□クレジットカード(VISAかMasterは必ず1枚あると安心)
□現金
□航空券
□海外旅行保険証
□国際運転免許証(レンタカーする場合)
□IDカード(国際学生証など)

必要グッズ

□下着
□靴下
□シャツ
□セーター、フリースなど防寒具
□薄手のダウンジャケット
□サングラス
□帽子
□洗面用具
□歯ブラシ
□歯磨き粉
□シャンプー、リンス(カナダのホテルのアニメティーはそんなに充実していないので、ほぼ無いつもりで持ってくる方が安心。市内のスーパーやドラッグストアでミニサイズの製品を買う事もできます)
□パジャマ(カナダのホテルにはほぼありません)
□薬品類、常備薬
□日焼け止めクリーム
□スリッパ、ビーチサンダル(ホテルにはほぼスリッパはありません)
□モバイルバッテリー
□デジタルカメラ(カメラキャップを落とす人が多いのでヒモを付けとくと安心)
□メモリーカード
□カメラ充電器
□雨具(濡れても乾燥しているのですぐ乾きますが心配であれば折りたたみ傘か防水ジャケットがあると便利)
□顔写真、パスポートのコピー(スマフォにのファイルに入れるのも○)
□除菌シート
□筆記用具、ボールペン、メモ帳
□マスク(就寝時の乾燥防止にも活躍)
□携帯灰皿(喫煙者は必須)
□エコバック(買い物はもちろん、スパに行く時にも便利なアイテム)

あると便利グッズ

□水着(温水プールやスパ付きのホテルが多いので、あると便利)
□双眼鏡
□裁縫用具
□虫除けスプレー(ミストタイプの物。ガスタイプはNG!)
□ジップロック数枚(細かな物やおやつ、濡れたら困るものを入れるのに便利)
□ビニール袋
□先が尖ったヘアピン(iphone使用者でSIMカードを変えるなら必須)
□ドライヤー(ホテルに装備されている事が多いですが、必要であれば日本製も使えます)

使わないグッズ