地元の人でもあまり行った事ないんじゃないかな?ワプタ滝に行って来た!ロッキーのナイアガラと言われてます(控えめ。。)

カナディアン・ロッキーの中心の町「バンフ」から約1時間半。ワプタフォールに行ってきました。

結果大満足!夏は氷河の溶け水で「ロッキーのナイアガラ」と呼ばれるぐらい水量が凄いらしいのですが、今は冬。気温がプラスになる事はありません。

場所はここ
>>ワプタフォール

かなり注意していないと入り口は見つかりません。グーグルマップなどのカーナビ機能を使う事をオススメします。一旦入り口を見逃して通り過ぎてしまうとUターンする場所がかなり遠くまで行かないと見つかりません。(ちなみに、私達は見逃してしまいました。。)

夏はメインの道路から5キロほど入っていけるので往復2時間以内で楽しめるのですが冬は除雪が入らないので往復10キロあります。ただし、急な上りなどはないので気軽に楽しめます。

2時間弱歩くと展望台がありそこから滝が見えます。
しかし、冬の醍醐味はこの展望台から下に見える凍結した川の上からの眺めです。

夏は展望台から見下ろすだけですが、冬は凍った川から見上げる事が出来ます!
また、氷の造形物が水の流れを彩ります。

動画もあるのでぜひお楽しみ下さい!

冬のロッキーの見どころを更に探索したくなる場所でした。