6月1日バンフ国立公園オープン!

6月1日から正式に国立公園がオープンします。
バンフのお店やレストランも5月29日から席数は限られますがほとんどオープンするようです。

バンフの町はこの夏、6月5日から9月いっぱいまでメインストリートが車両通行止めとなります。歩行者天国にして人の密度を下げる試みです。

バンフ国立で6月1日以降まだクローズ予定は以下の通りです。

・ボウバレーパークウェイのバンフとキャッスルジャンクション間
・モレーンレイクロード
・ペイトーレイク
・サンシャインロード
・屋根付きのバーベキュー施設
・キャンプ場
・アッパーホットスプリングス
・バンフパークミュージアム
・ケイブアンドベイスン
・インフォメーションセンター

ピクニックエリアなどのトイレは使用することが可能です。

キャンプ場は6月21日までクローズが決定されているようです。

オープンしているのは?

ホテルやレストランは6月4日からほぼ全て開くようです。また、バンフのゴンドラも6月4日にオープンの予定です。

レイクミネワンカやツージャックレイクに続くレイクミネワンカループが6月1日にオープンします。ピクニックなどで賑わいそうです。

クローズしていたトンネルマウンテンロードやノーケースキー場に続く道も6月1日にオープン予定。フードゥーやバンフが見下ろせる展望台にも行くことが出来ます。
またバンフスプリングスホテルのゴルフコース内の道も一般オープンします。

レイクルイーズもオープンしますが、駐車場を制限するようです。かなりの混雑が予想されますので訪れるなら早朝が良いでしょう。

ジャスパーに続く93号線沿いのハイキングコースやバンフ周辺のサイクリングコースもオープンします。

ちなみにカルガリーの市民に人気のジョンストンキャニオンはクローズされているボウバレーパークウェイにありますが、徒歩と自転車ならハイキングコースに入れます。

国立公園以外でもアルバータの州立公園は州外からの旅行者も受け入れています。
お隣ブリティッシュコロンビア州は州外の旅行者はキャンプ禁止などの措置がとられています。また、他州の車に「GO HOME」などのいたずら書きをするような被害が続出しているようです。残念ですが、これはアルバータ州の感染者がBC州の感染者よりも断然多いことから当然でしょう。(個人的意見です)

海外からカナダへの旅行はカナダ到着後14日間の自己隔離が必要ですので、まだまだ先になりそうです。

情報ソース>>https://www.pc.gc.ca/en/pn-np/ab/banff/visit/covid-19-info
国立公園の入場券はこちらから>>https://www.commandesparcs-parksorders.ca/en/decouverte-discovery

TEXT by KJ