オスエルクに注意!気が立ってますよ 8月25日

バンフの町中で頻繁に目にする大型の鹿エルク。エルクはこれから子作りの季節。
オスは気が立ってます!
エルクのオスはすべてのオスが子作りを出来るわけではありません。数十頭のメスの集団のハーレムの長をめぐって時には死を伴うような激しい戦いが繰り広げられます。
つまり、エルクの世界では一番強いDNAだけが子孫に引き継がれるという非常に厳しい自然の掟があるのです。

エルクに備えて念の為以下の事を頭にいれておきましょう

  • エルクから30メートル以上離れてください、
  • •雄エルクは、繁殖期にハーレムを守るために非常に攻撃的になります。オスとメスの間に入らないようにしましょう
  • オスとメスの間に車両を駐車もしないで!車を角で刺された人もいます。
  • 可能であれば、エルクのいる斜面の高い側を歩いてください。
  • 常に犬はリーシュにつなぎましょう。エルクは犬を捕食者(オオカミまたはコヨーテ)と見なして、攻撃的することがあります。
  • ベアスプレー、ストックなどを持ち歩く。
  • 攻撃を受けたら腕や大きな物体(ジャケットや傘)を上げて、自分が大きく見えるようにし背中を向けたり走ったりしないでください。木に登るか、木や大きな岩の後ろに隠れましょう
  • 死んだふりはしないでください。
  • 事故があった場合、403-762-1470の国立公園事務所に報告してください。

以上がバンフ町からのお知らせです。

エルクもクマと同じで死んだふりは通用しないみたいですね。。

TEX BY KJ