アルバータ州最新コロナ情報

 ジェイソン・ケニー首相は本日水曜日に発表を行い、金曜日から礼拝サービスが定員の15パーセントに増加する可能性があると指摘しました。

  • 火曜日から、屋外での懇親会制限は10人に増え、距離を置いて屋外での食事が許可されます。テーブルごとに最大4人で同じ世帯のメンバーである必要があります。一人暮らしの人は、最大2人の特定の相手と接触可能です。
  • ヘアサロンなどのパーソナルサービスとウェルネスサービスは予約制で再開。結婚式には、役員、新郎新婦、証人、写真家を含めて最大10人が参加できますが、披露宴は引き続き禁止されています。
  • 葬儀には、施設のスタッフ、葬儀の聖職者、またはゲストとは見なされない主催者を除いて、最大20人が参加できます。しかし、レセプションは禁止です。
  • ソーシャルディスタンシング距とマスク着用の規則は引き続き有効です。
  • 屋内での懇親会はまだ許可されていません。

 ステージ1は、12歳以上のアルバート人の50%が少なくとも、1回のワクチン接種を受け入院患者が800未満に減少してから2週間後に始まります。以上の条件は5月18日にクリアされたのでステージ1は6月1日開始されます。

 ステージ2は、初回投与量が60%に達し、入院患者が500未満に減少してから2週間後に開始されます。

 ステージ3は、アルバータ州民の70%が初回投与を受けたときに始まります。

 現在の予防接種率に基づいて、アルバータ州は6月中旬にステージ2に入り、6月下旬または7月上旬にステージ3に入ると予測されています。

 ステージ2では、グランドスタンドを含む屋外の固定席施設が3分の1の座席数で開くことができ、フェスティバルやコンサートを含む公共の屋外の集まりは物理的な距離を含む制限付きで制限人数150人に増加します。

 マクマホンスタジアムは、カルガリースタンピーダーのファンにとって歓迎すべきニュースであるグランドスタンドに分類されますが、CFLは現在、8月までプレーに復帰することを計画していません。CFLは8月5日をシーズン開始の目標開始日として設定しました。

 また、アリーナ、映画館、劇場、美術館、アートギャラリー、図書館が、最大3分の1の消防法で屋内環境を再開できます。ステージ2にはまだ多くのフェスティバルや夏のイベントに対する制限が含まれていますが、ステージ3では、6月末〜7月末までに予防接種率に応じてすべての制限が解除されると予想されます。

ステージ1(6月1日から)

  •  屋内での懇親会はまだ許可されていません。
  •  屋外パティオでの食事は、テーブルごとに最大4人で再開できます。
  •  テーブルにいる全員が同じ世帯のメンバーである必要があります。または、一人暮らしの場合、ダイニングパーティーは2人の密接な連絡先に制限されます。
  •  物理的な距離やその他の制限は引き続き適用されます。
  •  屋外での身体的、パフォーマンス、レクリエーション活動は、すべての年齢の10人までの距離のある人々に許可されています。
  •  小売店は、消防法の占有率の15%まで増加する可能性があります(距離を置く能力を維持する必要があります)。
  •  パーソナルサービスとウェルネスサービスは、予約制で再開できます。
  •  結婚式には、役員、花嫁/花婿、証人、写真家/ビデオグラファーを含め、最大10人が参加できます。レセプションは禁止されたままです。
  •  葬儀には、施設のスタッフ、葬儀の聖職者、またはゲストとは見なされない主催者を除いて、最大20人が参加できます。レセプションは引き続き禁止されています。
  •  距離とマスキングの要件は引き続き有効です。

ステージ2(予防接種が60%に達し、入院患者が500未満になった場合)

  •  屋外での懇親会は、距離を置いて20人に増えます、屋内での懇親会はまだ許可されません。
  •  結婚式は最大20人の参加者で行われる場合があります。レセプションは屋外でのみ許可されています。
  •  葬儀は、施設のスタッフ、葬儀の聖職者、またはゲストとは見なされない主催者を除いて、最大20人まで残ります。レセプションは屋外でのみ許可されています。
  •  レストランは、屋内または屋外で最大6人でテーブルに座ることができます。
  •  ダイニングパーティーはもはや世帯だけに制限されていません。
  •  物理的な距離やその他の制限は引き続き適用されます。
  •  小売容量は消防法の占有率の1/3に増加します(距離を保つ能力を維持する必要があります)。
  •  礼拝所の収容人数は、消防法の占有率の3分の1に増加します。
  •  ジムやその他の屋内フィットネスは、参加者とフィットネスクラスの間の距離が3メートルのソロおよびドロップインアクティビティに開放されており、3メートルの距離を再開できます。
  •  屋内の設定は、屋内レクリエーションセンターを含め、消防法の最大1/3の占有率で開く可能性があります。これには、アリーナ、映画館、劇場、美術館、アートギャラリー、図書館が含まれます。
  •  屋内および屋外の青少年および成人のスポーツは制限なしに再開されます。
  •  デイキャンプやプレイセンターなどの青少年活動は、制限付きで再開できます。
  •  パーソナルサービスとウェルネスサービスは、持ち込みサービスを再開できます。
  •  高等教育機関は対面学習を再開できます。
  •  在宅勤務は解除されますが、それでも推奨されます。
  •  屋外の固定座席設備(グランドスタンドなど)は、1/3の座席数で開くことができます。
  •  公共の野外集会は、制限付きで150人に増加します(コンサート/フェスティバルなど)。
  •  距離とマスキングの要件は引き続き有効です。

ステージ3(予防接種が70%に達したとき)

  •  屋内の懇親会の禁止を含むすべての制限が解除されます。
  •  COVID-19の確認された症例の隔離要件と、継続的なケア環境におけるいくつかの保護措置は残ります。

現在、アルバータ州では255万回以上のワクチンが投与されています。