【驚愕】カナダ人が1年間使用するエネルギー、世界平均の3倍

 カナダ人は、カナダがエネルギー効率強化政策を推し進めるにも関わらず、今後10年も最大のエネルギー消費国であり続けることになりそうです。

 水曜日に発表された国際エネルギー機関の世界エネルギー見通しは、カナダ人が昨年300ギガジュール以上のエネルギーを使用したことを示しています。これは世界平均の3倍であり、世界でも有数の消費エネルギー消費です。カナダのエネルギー使用量はアメリカ人一人当たりが消費量よりわずかに高く、欧州連合のほぼ2倍でした。 

 当局の報告書では、住宅の省エネ化、化石燃料を削減、電気自動車を促進する政策の結果として、カナダの電力需要は2030年までに一人当たり300ギガジュールを下回ると予測しています。

 しかし、それでも世界で最もエネルギー使用量が多い国の1つです。インド、中国、中東でエネルギー需要が増加すると予想されているにもかかわらず、カナダの消費量は今後10年間、世界平均のほぼ3倍にとどまると予測されています。