ジャスパーの山火事、制御不能。

パークス・カナダのケイティ・エルスワース氏によると、先週の木曜日、落雷のよって 2,606 メートルの山頂で火災が発生。火災を抑えるためのあらゆる努力が危険すぎると語った。

「火事の発生場所は険しい地形、および水資源の不足のため、消防隊を安全に配置することができません。消防活動のほとんどは、ヘリコプターのバケツによる消火作業です。」

「今日は湿度が低く非常に暑くなるため、燃焼のピーク期間中は活発な火災が予想されます。」とエルスワース氏は付け加えました。

なお、この火災は町に危険をもたらすものではありません。

エルスワース氏は、ジャスパーでは 9 月の山火事は珍しいことではないが、気候変動がシーズン後半の山火事の増加に寄与している可能性が高いと付け加えました。土曜日のジャスパーの最高気温は摂氏 32 度の予報でした。