ファーニーのリゾート人手不足で営業危機!

BC 州南東部のロッキー山脈にある小さな都市では、ビジネスに十分な人員を確保するのに苦労しています。

最新のカナダ統計局の国勢調査によると、ファーニーの人口は 5,000 人未満ですが、救急隊員から小売業、貿易業者まで、現在200 を超える求人があります。 

マーケティングおよびコミュニティ・エンゲージメントを務めるブレンダ・サザーランド氏は、次のように述べています。

通常、ファーニーでは年に 1 回、就職説明会が開催されます。前回のウィンター フェアでは、通常は 300 人近くが参加するのに対し、100 人しか集まりませんでした。

商工会による最近の調査によると、市内の企業の 60% に空きがあり、そのうちの大半は 1 か月以上広告を掲載しています。 

BC全体で労働者が不足

労働者不足はファーニーに限ったことではありません。ファーニー商工会の事務局長パティ・ヴァドネ氏によれば

「ファーニーと同じクートニー地区にあるレベルストーク町とネルソン市の同僚と話をすると、クートニー地区に全てが労働力不足を感じいます。」

今回の求人不足は手頃な価格の住宅の不足 (ファーニーの賃貸住宅の空室率は約 1.2%) と、観光客と住民の流入が増加していることから、さまざまな要因が組み合わさっています。

住宅問題に対処するために家主と連携している企業もあれば、労働者を支援するために相乗りサービスを提供し始めている企業もあります。

「これは複雑な問題です。解決策は現在のところ見つかっていません。」と Vヴァドネ氏は述べています。

「他に何が機能しているかを確認し、ファーニーに何をもたらすことができるかを確認するために、この分野のベストプラクティスを探しています。」