0405 bunnyclimate snowshoe hare sup最新記事 

「¥野ウサギのカムフラージュに影響!気候変動の影響が明らかにした驚愕の事実

気候変動が野ウサギのカムフラージュに影響を与えているという研究結果が発表されました。

カナダのアルバータ大学の研究者たちは、雪の降り方が変わることで野ウサギの毛皮の色が変化し、昔よりも明るくなったことを発見しました。これにより、野ウサギは積雪のない場所にいると、従来のカムフラージュが機能しなくなってしまいます。

また、野ウサギにとっての重要な天敵であるオオカミの数も、地球温暖化によって増える可能性があると研究者たちは指摘しています。これにより、野ウサギの生存が脅かされることになるかもしれません。

このように、気候変動が野生動物に与える影響は、それぞれの生態系によって異なりますが、研究者たちは今後もその変化を追跡し、対策を考えていく必要があると述べています。

Related posts