スクリーンショット 2024 01 31 午後9.14.58最新記事 

【これはズルい!】大容量が本当にお得?ソービーズのオリーブオイル価格に賢い買い物客から疑問の声

カナダ大手のスーパーマーケット「ソービーズ」におけるオリーブオイルの価格設定、消費者から深刻なツッコミが入っています。

食料品価格の上昇が続く中、大量購入によるコスト削減が賢明な選択とされています。しかし、ソービーズの顧客が発見した事例により、その一般論が常に当てはまるわけではないことが浮き彫りになりました。

同スーパーチェーンは、オリーブオイルの価格戦略についてオンライン上で批判を受けています。Redditに投稿された地元Facebookグループのスクリーンショットによれば、ソービーズで販売されているComplimentsブランドのオリーブオイル2本が注目を集めました。1リットルボトルが14.99ドル、一方で2リットルボトルが36.49ドルと表示されています。通常、容量が大きいほど単価が低くなると考えられますが、この場合にはそうなっていません。

実際、1リットルボトルの価格は100ミリリットルあたり1.49ドルで、2リットルボトルでは1.82ドルとなり、後者の方が100ミリリットルあたり22%も高価です。

「これは馬鹿げている!最初は、『ああ、これは2リットルだから1リットルより高いんだ』と思ったけれど、価格差に気付いて驚いた!」とあるコメントが寄せられました。

他のRedditユーザーは、商品のミリリットルあたりの価格を常に確認することの重要性を警告しています。「消費者として価格をチェックするのはあなたの責任です。バリューパックはマーケティング戦略に過ぎません。例えば、歯磨き粉の小さなパックの方がミリリットルあたりの価格が通常安いのです」と彼らは述べています。

また、大容量パックやバルク購入に価格のメリットが保証されているわけではないとの意見もあります。「大きなパッケージを買いだめすると経済的に合理的になるという考え方はもはや現実ではありません。全てを慎重に検討する必要があります」と別の声が上がっています。

この現象は、既にトレンドとなっているとの指摘もあります。「他の商品でも同様のことに気付きました。最初は印刷ミスか価格設定エラーかと思いましたが、大容量や複数数量の商品を選ぶ消費者の習慣に依存しているのかもしれません。また、人々がもはや計算ができないと見込んでいるのかもしれません」と述べられています。

ソービーズのオンライン食料品配達サービス「Voilà」で同様の商品を比較したところ、オンラインでの価格差はさらに大きくなっています。1リットルボトルは10.99ドルで、100ミリリットルあたり1.10ドル。一方、2リットルボトルは33.99ドルで、100ミリリットルあたり1.70ドルです。これにより、大きなボトルが小さなボトルと比較して100ミリリットルあたり約54%も高価になっています。

当社は、この件についてソービーズからのコメントを求めています。

皆さんはこの問題にどのように思いますか?買い物をする際、単位価格をチェックしますか?

Related posts