air canada 2最新記事 

エアカナダのCEOの給与大幅に増加

カナダの航空会社であるエア・カナダのCEOであるミカエル・ルッソは、2023年には彼の給与が大幅に増加することを発表しました。ルッソ氏は、彼の報酬が適正であると主張し、同社の将来的な成長に対する彼の貢献に対する認識が反映されていると述べています。

エア・カナダの取締役会は、ルッソ氏の報酬を最大で2,100万ドルに引き上げることを承認しました。この増加には、基本給、賞与、および長期的な報酬が含まれます。これにより、ルッソ氏はカナダのCEOの中でも最高報酬の1人になります。

エア・カナダは、COVID-19の影響を受けて厳しい業績を強いられていますが、ルッソ氏は同社が回復し、成長するために必要な変革を進めることができるよう、リーダーシップを発揮しています。しかし、この給与引き上げは、一部の人々からは不満の声が上がっています。カナダの労働組合や政治家からは、この給与引き上げは適切ではないという批判が寄せられています。

このニュースは、カナダのビジネス界や労働界にとって、今後も議論が続くでしょう。

Related posts