budgets最新記事 

カナダでの歯の治療費軽減!

先日、カナダ政府が2023-2024年度予算を発表し、新しい歯科ケアプランを発表しました。

フリーランド財務大臣は、火曜日の記者会見で、「今後、最大900万人の保険未加入カナダ人がカバーされる歯科ケアプランの導入を開始します。これにより、カナダ人はもう歯のケアと月末の請求書の支払いとの間で選択を迫られることはありません。これにより、収入によって人々の笑顔の大きさを判断することはできなくなります」と述べました。

昨年12月に導入された歯科プランは、子供だけを対象としていましたが、これまでに24万人以上の子供たちが健康を保ち、保護者の財政に影響を与えることなく、歯のケアを受けることができました。

新しいカナダ歯科ケアプランは、今年の年末までに導入され、5年間にわたって実施されます。2023年の予算は、5年間で130億ドル、そして44億ドルの継続的な支援によって、カナダ人に歯科ケアを提供する「変革的な投資」を実現します。

連邦政府からの発表によると、年間家族収入が9万ドル未満で保険未加入のカナダ人に歯科保険を提供する予定であり、家族収入が7万ドル未満の場合は共同負担金は不要となります。

さらに、政府は「2023年の予算では、3年間で2.5億ドル、そして継続的な支援として7500万ドルを提供し、口腔保健アクセス基金を設立することを提案しています。この基金は、脆弱な人口層の口腔保健の格差を解消し、歯科ケアへのアクセス障壁を減らすことで、カナダ歯科ケアプランを補完することができます」と述べています。

Related posts