W4H6LCJFIJJEHOIYGUUDRUR4RY scaled最新記事 

カナダ政府、ガザ地区在住のカナダ国民親族向けに一時ビザプログラム開始

カナダ政府は、ガザ地区に住むカナダ国民の親族がカナダへの一時ビザを申請できるようになったと発表しました。これは、イスラエルとハマスとの間の継続的な紛争と、ガザ地区の人道的危機の規模に関する深い懸念から、カナダ市民、永住権保持者、およびその家族の支援された退去を支援するための措置の一環です。

カナダ政府によると、12月15日現在で、660人のカナダ国民、永住権保持者、及びその配偶者や子供たちがガザ地区から脱出しました。

適格な人々のための一時移民措置には、以下が含まれます:

  • カナダにおける学費免除の勉強またはオープンワークビザ
  • イスラエルおよびパレスチナ自治区から脱出したカナダ市民と永住権保持者(PR)の外国人家族
  • 現在カナダにいて、この地域に戻ることが安全でないと感じているイスラエル人とパレスチナ人

ガザ地区に住む親族を持つ人々に対する特別措置も発表されました。これには、カナダ市民や永住権保持者の親族として、配偶者、内縁のパートナー、子供(年齢にかかわらず)、孫、兄弟姉妹、親、祖父母、およびその直接家族(配偶者、内縁のパートナー、扶養子、扶養子の扶養子)が含まれます。カナダ市民または永住権保持者は、現在カナダに居住している必要があります。

「現在、適格な家族を持つカナダ市民と永住権保持者には、関係の証明を含む書類の準備を始めることを奨励しています」とカナダ政府は付け加えました。

このプログラムに関する具体的な開始日は2024年1月9日とされています。

Related posts