スクリーンショット 2023 08 04 午後9.38.04最新記事 

トロント大学、特定分野で世界2位の大学に

トロント大学(U of T)が、ハーバード大学を含む世界中のあらゆる学校よりも優れた評価を受けました。

この大学の評価は、イギリスの科学雑誌であるネイチャー(Nature)から毎年発表されるもので、科学分野での研究成果を評価しています。

そして2023年、U of Tはカナダ国内外を含む多くの学校を上回り、名門ハーバード大学に続く2位という素晴らしい位置にランクインしました。

具体的には、自然科学と健康科学の全ての分野において、U of Tは研究成果として19位にランクされました。一方で他のカナダの大学は、マギル大学が64位、UBCが70位など、後方の位置となっています。

特に健康科学の分野では、U of Tの評価が飛躍的に高まり、100の大学中2位とされました。この分野ではハーバード大学に次ぎ、ジョン・ホプキンズ大学、カリフォルニア大学サンフランシスコ校、ミシガン大学に先立ちます。

このランキングは、前年に出版された学術論文の数や、各学校の学生や教職員が著者としてリストされた数を基にしています。

U of Tの研究副学長は、トロントアカデミックヘルスサイエンスネットワークの14の病院との協力、学際的なチームワークが、U of Tの健康科学研究の成功の要因であると述べています。

この評価は、カナダ全体の科学論文の出力も高く、2022年においてアメリカ、中国、ドイツ、イギリス、日本、フランスに次ぐ7位にランクされています。

トロント大学は、U.S.が健康科学研究に多くの投資を行っている中、限られた投資にも関わらず、優れた研究成果を上げていると評価されています。

Related posts