20210630 banff parking 0006最新記事 

バンフ国立公園入り口から5分の町、キャンモアがオーバーツーリズム対策を模索

Canmoreの有料駐車制度に変更が来るかもしれません。町のスタッフは、ピーク時の駐車料金を1時間あたり1ドルから2ドルに上げる提案を議会に持ちかける予定です。これは、ダウンタウンとQuarry Lakeでの駐車料金のことです。また、新しいエリアも有料駐車プログラムに加えるかもしれません。

この料金の上昇は、車の混雑を減らし、人々が駐車場を探す時間を減らす目的があります。Quarry Lakeの駐車料金も、1時間あたり10ドルに上がる可能性があるという話も出ています。

2022年には、有料駐車が114万ドルの収入をもたらしました。今年は、7月の終わりまでにすでに139万ドルに達しています。これには訪問者からの収入が大半です。

町のスタッフは、特にピーク時に駐車料金を見直す必要があると指摘しています。それは、主要な駐車エリアが一杯になり、目標の利用率に達していない周辺エリアがあるからです。

住民は、ダウンタウンとQuarry Lakeの有料駐車エリアで、最大3時間無料で駐車することができる許可証を取得しています。現在、8,105人の住民と13,775台の車がこの許可証に登録されています。

新たな非居住者の従業員用月間駐車許可証も、11月1日に96ドルで導入される予定です。

有料駐車制度が導入されてから、12,516枚の駐車違反切符が発行されました。しかし、そのうち3,749枚は、運転手が戻ってきたときにただ切符が残されていたり、控訴が成功したり、30日以内に切符が支払われなかったりした場合など、親切心から無効にされました。

有料駐車制度は、公共交通を無料にするための資金源として使用され、ダウンタウンの車の交通を30%削減することを目標としています。これにより、歩行や自転車、公共交通の利用が増えています。

Related posts