n37 e bikes最新記事 

バンフ市民必見!電動自転車購入に最大$1,000の補助金が!

2023年、バンフ市は観光客用有料駐車場からの収益95,000ドルを電動自転車の補助金に充てました。この補助金は、住民と事業者を対象にしています。

市の計画・環境局のダレン・エンス局長によると、昨年は住民176人と事業者10人に合わせて186台の電動自転車に補助金が提供されました。

「このプログラムは、住民が環境に優しい選択をするのを助ける効果的な方法です」とエンス局長は述べています。

2022年は、住民110人と事業者7人に合計117台の電動自転車に補助金が付与されました。

市長のコリー・ディマンノ氏も、このプログラムの継続を喜んでいます。

「これは本当に素晴らしく、とても嬉しいです」と彼女は言います。

当初、2022年と2023年にそれぞれ40,000ドルの予算が承認されました。この資金は観光客有料駐車場の収益から支出されました。

プログラム開始時、最初の補助金は15日で使い切られ、59人の住民に付与されました。2022年4月には40,000ドルの追加予算が承認され、5日で使い切られました。これにより、51人の住民と5つのビジネスに追加の補助金が付与されました。

その後、電動自転車に対する予算上限は撤廃されました。

対象となる自転車は、操縦可能なペダルを備え、州の法規制に準拠している必要があります。税抜き購入価格が5,000ドルを超える自転車は対象外ですが、特別なニーズを持つ住民は例外的に対象となる場合があります。

補助金の金額は以下の通りです。バンフ市民は500ドルの50%以下、バンフアクセス層2メンバーは750ドルの50%以下、バンフアクセス層1メンバーは1,000ドルの50%以下が補助金として付与されます。

Related posts