スクリーンショット 2024 01 31 午後9.20.39最新記事 

マクドナルドのMcRibが帰ってきた!でも、その味は…?

長年にわたり愛され続けてきたものの、一時はメニューから姿を消してしまったマクドナルドの「McRib」が、ファンからの強い要望により、再び販売されることとなりました。

「McRib」は、2014年にマクドナルドのメニューから消えて以来、SNS上ではその復活を求める声が絶えず、マクドナルドはついにこれに応える形で、人気のハンドヘルドを期間限定で復活させることを決定しました。

同社は、骨なしの豚肩肉パティにBBQソース、ピクルス、玉ねぎを加えたこのサンドイッチを、改めて紹介しています。見た目に関わらず、その味わいは多くのファンを魅了し続けています。

筆者自身、これまで「McRib」を体験したことがなく、その外見からはあまり魅力を感じませんでしたが、その人気の理由に興味をそそられ、試食することにしました。

地元のマクドナルドを訪れて手に入れた「McRib」は、BBQソースがたっぷりとかかっており、その香りは箱を開ける前から漂ってきます。しかし、開封するとその光景は、やや混沌としており、食べるには覚悟が必要であることを示唆していました。

しかし、見た目を超えた美味しさがあれば、多くは許されるものです。残念ながら、「McRib」は味わいにおいても期待には応えられず、特に豚肉のパティはほとんど味付けされていないため、BBQソースの味が支配的でした。ピクルスや玉ねぎもその強いBBQソースの味にはかないませんでした。

個人的には、10年待ってもう一度手に入れたいとは思わないメニューです。

「McRib」のファンにとっては嬉しいニュースかもしれませんが、筆者は今後もマクドナルドではマックナゲットを選択し続けることでしょう。

Related posts