スクリーンショット 2024 01 16 午前12.22.10最新記事 

極寒に襲われたアルバータ、道路救助で歴史的な忙しさ

アルバータ自動車協会(AMA)は、過去数日間に州を襲った極端な寒波が、道路救援のための最も忙しい期間の一つであると述べています。

AMAによると、火曜日から日曜日までに、道路救援のために32,000件以上の電話があり、この数字にはオンラインでの依頼は含まれていません。金曜日から日曜日だけで、22,000人のドライバーが救助を必要とし、金曜日がピークで、24時間で9,000件以上の電話がありました。

今日の午前9時現在で、州全体でのブースト(バッテリー充電)の依頼は、この時期の通常の19倍に達し、牽引やウィンチサービスの依頼は通常の12倍でした。

AMAはまた、エドモントンとカルガリーでの高い通話量により、ディスパッチシステムが正確な待ち時間を表示していないため、問題が解決されるまでウェブサイト上の待ち時間を一時的に表示しないことを決定しました。

「歴史的に見て、これは間違いなくAMA道路救援にとって最も忙しい期間の一つです」とAMAは月曜日にデイリーハイブへの声明で述べています。「利用可能なすべてのリソースを動員し、この極端な寒さの中で、極端な通話量に対応するために、オペレーターが24時間体制で働いています。」

Related posts