20240402160436 660c6c7e0b828c8a93cee974jpeg最新記事 

法律と安全の間でバランスはいかに?カルガリー周辺のガソリンのカーボンタックスへの抗議活動

アルバータ州のカナダ騎馬警察は、トランス・カナダ・ハイウェイ上での交通が、道路脇のカーボン税に対する抗議行動にもかかわらずスムーズに進んでいると述べています。また、大型農業用トラクター5台がすでに多重事故を引き起こしたと報告しています。

抗議者たちは、月曜日にカルガリーの西、トランス・カナダ・ハイウェイ上で交通の速度を落とし、ガソリン価格をリットルあたり約3セント引き上げる連邦カーボン税の予定された増税に抗議しました。

その抗議は続いていますが、警察によると、デモ参加者は道路の脇に留められているため、交通は流れています。

警察は、月曜日にさらに南にあるクロウズネスト・パスでのカーボン税抗議が、警察の停止命令を拒否した大型農業用トラクター5台のために多重事故を引き起こしたと述べており、その事故の調査は続いています。

カルガリーでは火曜日に、ダニエル・スミス氏が全ての抗議者に合法的なデモを行うよう呼びかけました。

スミス氏は、「交通を止めてデモする行為を支持しません。道路の脇で抗議してください。物資や近隣住民の移動を妨げないでください」と述べました。

州には、重要なインフラや交通の要所を封鎖する者に対して追加の罰則を設けるクリティカル・インフラストラクチャー・ディフェンス法があります。

スミス氏は、その法律をいつ、どのように使用するかは警察に委ねると述べました。

警察はニュースリリースで、安全が最優先事項であると述べました。

「我々は執行行動を軽く考えていませんが、モータリスト、抗議者、そして公道を使用する旅行者の安全を保つ必要があります」とアルバータ州カナダ騎馬警察は火曜日のニュースリリースで述べています。

Related posts