スクリーンショット 2023 12 29 午後9.33.49最新記事 

秘密の洞窟を訪れてみる?

アルバータ州カナナスキスにある山の側面に、かつて秘密書類を保管するために設計された施設、「The Vault」(別名:ハートクリークバンカー)と呼ばれる大規模なトンネルがあります。このトンネルには、約24メートル×7.6メートルのいくつかの小さな部屋があります。

もともとこのトンネルは、冷戦時代の核戦争に備えてカナダ政府の関係者を収容する防空壕(バンカー)として噂されていましたが、実際にはバンカーではなく、ロッキー・マウンテン・ヴォルト・アンド・アーカイブズによる書類保管施設のプロジェクトでした。同社は1969年にこの金庫建設のための許可を受け、1966年以前にトンネル掘削を開始したと報告されています。

当初の計画では、カナダの「最も重要な書類」を核攻撃から守るために気候制御された金庫に保管することになっていました。この金庫は、自然要素やその他の脅威から書類を保護するよう設計されていました。

しかし、ロッキー・マウンテン・ヴォルト・アンド・アーカイブズ社は、ロイヤル・バンク・オブ・カナダとの交渉が失敗し、その他の顧客も確保できずに結果的に破産しました。そのため、「The Vault」は計画されたサイズの一部である現在の状態で放棄されています。

Related posts