cougar tyrrell cr 2011 04 21 19 23 img 0046最新記事 

警戒発令!アルバータ州ダイヤモンドバレーでクーガー複数回目撃、住民に注意喚起

アルバータ州の野生動物取締官は、ダイヤモンドバレーでの複数のクーガー目撃情報について状況を監視しています。コミュニティのFacebookページには多くの目撃情報が投稿され、州機関にも一般市民からの多数の問い合わせが寄せられました。

「ウェスタンホイール」紙への声明で、広報担当者は、12月29日に一件の間接的で未確認の目撃情報を受け取ったと述べています。これは、住民が前日に自宅の庭で動物を見たと近所の人から報告を受けたものですが、それ以外の異常な行動を示す報告はありませんでした。

12月29日から1月2日まで、アルバータ州の野生動物当局には直接の目撃情報は報告されておらず、間接的な報告以外にクーガー関連の事件は発生していないとのことです。

クーガーは人里離れた場所に生息し、通常は人口密集地域には現れず、実際の目撃は稀です。

この地域でのクーガー目撃後、ダイヤモンドバレー町は、住民にグループでの外出やペットをリードにつなぐこと、屋外での騒音を立てることを求めています。

町は1月2日、ソーシャルメディア上で「野生動物注意報」を掲示しました。これは、町内の複数の場所、特に川沿いのバレーでクーガーが目撃された後の措置です。

ソーシャルメディア上では、このクーガーに関する興味が高まっており、投稿によると、クーガーは数日間この地域にいたとされています。

ある投稿では、クーガーがターナーバレーとブラックダイヤモンドの間のハイウェイ22付近で鹿の死骸の周りにいたと報告されています。

ダイヤモンドバレーの役人は報告された場所を訪れ、死骸を発見することはできませんでしたが、死骸の痕跡と思われるものを発見したと、アルバータ州野生動物当局は述べています。

同機関は、クーガーに遭遇した場合に備えて、ベアスプレーなどの防御用具を持つことを推奨しています。また、遠くにクーガーを見かけた場合は、走ったり背を向けたりしないでください。

「クーガーがあなたの存在に気づいていない場合は、子供やペットを近くに集め、ゆっくりと慎重に後ずさりし、その場を離れてください。」

クーガーと遭遇した場合は、動物と目を合わせながらゆっくり後ずさりし、腕を振って大きく見せることが勧められています。

野生動物を引き付ける可能性を最小限に抑えるために、住民はゴミ箱をしっかり閉じ、ペットフードを外に置かないようにすることが推奨されています。

居住地域でのクーガー目撃は1-800-642-3800に報告することができます。

野生動物との衝突を防ぐ方法についての詳細は、alberta.ca/cougarsを参照してください。

Related posts