マウント・ヤヌスカ、5月末〜11月までトレイル閉鎖へ

マウント・ヤムナスカは、近年ハイカーやスクランブラーの間で人気が高まり、年間50回を超える救助要請に対応しています。死亡事故も多くレスキューに多大な負担がかかっています。

ヤムナスカ山は、カナディアンロッキーの入り口にあるボウバレーワイルドランド州立公園にあり、ハイウェイ1Aからアクセスできます。この山は、高さ360 mを超える美しい南向きの崖の壁が特徴で、ハイキング、スクランブリング、登山と幅広く楽しむ事が出来ます。

山全体が閉鎖され、ハイカー、スクランブラー、登山者、ハイキング・登山会社、これらすべての関係者に落石の危険があるため、安全上の理由から完全に閉鎖されます。

エリア閉鎖には以下が含まれます

  • トレイルヘッド駐車場。
  • 山のすべてのアクセスとすべてのトレイル、ルート、登山道。
  • 山の東側と西側にアクセスするスクランブルルートとハイキングトレイル。
  • ヤムナスカの断崖、ヤムナスカの断崖、ビッグ・カオスのボルダリング。
  • ヤムナスカデイユース(駐車場)からCMCバレーへのアクセス。
  • ヤギバットレスとCMCバレーからの山へのアクセス

アルバータパークスは、既存のトレイルをアップグレードし、次のような新しいトレイルを建設予定。

  • メインイーストトレイル〜レイヴンズエンド。
  • 認可されていないルートの閉鎖。
  • メインウェストトレイル〜ガラ場の斜面の底。
  • クライマーズアクセストレイル–ヤムナスカクリフのベース。
  • 新しいウェストコル降下トレイル〜ウェストコル。
  • ガラ場の斜面の底とメイン。
  • ウェストトレイルに接続する新しい降下トレイルを設置。
  • スクランブルルートに分かりやすい標識の設置。

ヤムナスカ山とボウバレーワイルドランド州立公園の東の土地はス先住民の居留地です。居留地から山の上や後ろのエリアには立ち入らないでください。

情報基>>Alberta Parks