バンフでオーロラを見る

2日前、バンフで大きなオーロラが観測されました。

オーロラは太陽から来る電子が地球に入り込み、地球上の原子や分子にぶつかると発生します。

太陽から来る電子が地球に入り込む場所は磁場の関係で制限されています。太陽からの電子が入り込むのは北極と南極を楕円形に囲むように広がる「オーロラ・オーバル」と呼ばれる磁場の隙間だけです。

この楕円形の「オーロラ・オーバル」は高速で動いており、バンフやカルガリーまで差し掛かる事があるのです。

オーロラを見るには3つの条件が必要です。

  • 天気が良いこと。オーロラは雲より上に出ます。
  • 太陽から電信風が多く来ていること。
  • オーロラ・オーバルの下にいること。

以上の条件の他に、「十分暗い事」があります。イエローナイフなどはこれからしばらくオーロラが観測出来なくなります。理由は、太陽が暗くなるまで十分沈まないのが原因です。ですから5月〜8月まで間、観測が難しくなるのです。

オーロラを見るために毎日暗いところに出かけるのは大変ですよね。安心してください。アルバータ大学が主催するオーロラ予報があります。しかもアドレスを登録しておくと、オーロラが出そうな時にメールで知らせてくれます!

https://www.aurorawatch.ca/content/view/26/60

それでは3日前、バンフに現れたオーロラです。

2日まではありませんが、カルガリーでもオーロラが観測されることもあります。

郊外に行けばもっとはっきり!