バンフでアルバータ・ビーフを食べるなら?レストラン紹介

カナダのアルバータ州といえばアルバータ・ビーフが有名です。アルバータビーフの特徴は脂身が少ないのに柔らかくてクセがない!

そんなアルバータビーフが食べられるお店がバンフにたくさんありますが、バンフTVのKJのイチオシが今回紹介する「Park Distillery + Restaurant + Bar」です。場所はバンフダウンタウンのど真ん中なので簡単に見つかります。

 Park Distillery + Restaurant + Barの特徴は「キャンプ料理」どの辺りがキャンプかと言えば内装はもちろんの事、グリル料理は本当に薪に火をつけて焼いているのです。生木から醸し出されるスモーク感がたまりません!

 カナダでステーキを食べうようとすると戸惑いがちなのがステーキの種類です。よくあるのが下の4種類です。

  • サーロインステーキ
  • リブアイステーキ
  • プライムリブ
  • テンダーロイン(ヒレ・フィレミニョン)

 サーロインステーキは実はステーキ肉では最低ランクの肉です赤みだと結構硬いです。リブアイは腰回りの肉、脂身が周りに付いていてバーベキューでは一番人気があります。プライムリブは腰回りの肉を熟成させて熟成肉です。一番味に深みがあります。家庭ではなかなか出せない味がします。テンダーロインは牛肉で一番いいところです。脂身がまったくないのに焼いても焼いても固くなりません。高級店で高級ソースを添えて食す事が多いです。

 また、レストラン内にはジンを中心とする蒸留所があり、オリジナルの蒸留酒を各種用意しています。氷河の溶け水を使い、アルバータ平原のローカル素材だけを使用したお酒で数々の賞に輝いています。

実際のレストランの様子を動画でご覧下さい。動画は「夫婦のロッキーな生活。」さんです。結婚記念日おめでとうございます!