6月1日からカナナスキス・カントリー有料化へ。年間パス90ドル

 6月1日から、アルバータ州で一番人気の州立公園、カナナスキス・カントリーの利用が有料になります。1日パスは$15、年間パスは$90です。 年間パスは最大2台の車両が登録可能です。パスが必要な範囲は下記地図のピンク線内です。
 グラッシーレイクなども含まれますので山を愛するロッククライマーの皆様は受難感があるでしょう。。キャンモアなどのタウン内はもちろんパス適用外です。

 パスはオンラインで購入可能になる予定ですが、現在販売サイトはまだ準備中のようです。

 オンライン以外ではキャンモアのノルディックセンターと各インフォメーションセンターで購入出来るようです。

 パスやレシートなどをダッシュボードに表示する必要はありません。専用車両がナンバープレートをスキャンするそうです。罰金の金額は6月1日までに発表されるとの事。

 車両ごとに1つのパスのみが必要です。利用料は車1台あたりにかかりますので一人ひとり個別に購入する必要はありません。
  1日パスは購入日の午後11時59分に期限切れになります。 年間パスは購入日から365日間有効です。
 また、バンフ国立公園同様、素通り通過する車両には料金がかかりません。

 去年の混雑具合やゴミ放置、レスキュー要請の極端な増加を考えると仕方のない処置な気がします。カルガリーは20年で人口が約倍になりましたからね。。

 ちなみに国立公園の入場料は年間一人$ 69.19、家族やグループパスは車1台7人まで有効のパスが$ 139.40。パーク内のハイキングコース、レストラン、宿泊施設などの充実度を考えると今後バンフ国立公園の方が実質お得かもしれませんね。