バンフ、明日から18歳以上誰でもワクチン接種可能になる

 5月4日から。、バンフとウッドバッファロー地区(フォートマクマレーなど)の住民は2003年以前生まれの18歳以上の誰もがワクチン接種を受けられるようになります。

 また、アルバータ州全域でも、教師、スクールバスのドライバー、チャイルドケアワーカーなどの教育期間関係者は誰でもワクチンを接種することが可能です。

 また、バンフにはファイザーのワクチンではなく、アストラゼネカとJ&Jワクチンが提供されるようです。
情報ソース
https://www.cbc.ca/news/canada/edmonton/vaccine-changes-covid-alberta-1.6006001

 バンフとレイクルイーズの感染者は現在114人。患者数は100,000人あたり1,200人を超えており、カルガリーの約2.5倍、バンフは季節労働者が多く、労働者の平均年齢も極端に若いのも特徴です。そのため現行のワクチン接種スケジュールにおいてはワクチン接種率が他地区に比べて非常に低くなっています。

 以下、個人的な経験からの見解・・・・
AHSのオンライン予約よりもファーマシー(薬局)からの予約がよりスムーズなようです。