キャンプはちょっと抵抗ある?グランピングの魅力!

 Meska Outdoorsが、5月14日ブラックダイアモンドのボブロックヘッド・メモリアルライオンズキャンプ場でグランピングと呼ばれる宿泊サービスを開始しました。

 グランピングとは常設されたテント内にホテルのようなアメニティーがセットされた宿泊施設です。テントやキャンプ道具がなくて気軽にキャンプ気分を味わえます。すでにカナダの国立公園の中には多くのグランピング施設があります。
>>https://www.pc.gc.ca/en/pn-np/ab/banff/activ/camping/otentik

 今回新しくブラックダイヤモンドにグランピング施設を始めたメスカ・アウトドアーズの創設者ギャビンスチュアート氏は「バックカントリーに慣れた人にはキャンプは簡単に思えるかもしれませんが、キャンプに自信がない、ギアがない、または忙しすぎて外に出られない人が多く存在します。」と述べました。

 ブラックダイアモンドのメスカには、200平方フィートのスペース内に、本物のクイーンベッド、枕、毛布、羽毛布団、リネン、タオル、食器を備えたキャンバステントを備えたグランピング用の3つのサイトがあります。テントの外には、各サイトに暖炉、ピクニックテーブル、ムスコカチェアがあります。

「私が目指しているのは、この地域での体験、アーティストとのコラボレーション、スタンドアップパドルボードのレッスン、ハイキングトレイル、そして単なる寝る場所以上のものを増やすことです。それはロッキーの麓の丘陵地帯を中心とした目的地を作ることです。」

詳細は、meskaoutdoors.com