レストランのイートインは6月10日から可能か?

 5月28日金曜日にアルバータ州で報告された COVID-19 の新しい症例は 512 件でしたが、木曜日の 513 件の感染者数との違いは 1 件のみでした。

 また金曜日に、州政府は、アルバータ州の60%以上がCOVID-19ワクチンを1回目接種を終えたと発表しました。

 このまま入院患者数が500人を下回れば、アルバータ州は6月10日に規制レベル「ステージ2」に移行し、公衆衛生上の制限をさらに緩和し始める可能性がります。

 ステージ 2 には、屋外の懇親会、結婚式、または葬儀に出席できる人数の増加、レストランの屋内または屋外での最大 6 人までのグループ席の許可、ジムや屋内フィットネス施設のソロおよびドロップのオープンが含まれます。

 5 月 27 日現在、アルバータ州では 2,615,747 回の COVID-19 ワクチンが投与されており、人口の 60.3% が少なくとも 1 回目の接種を受けています。2 回の接種で完全に免疫を獲得した人は 363,926 人います。

 金曜日に 512 件の新しいCOVID-19の症例がカウントされ、アルバータ州では現在 9,277 件の感染が確認されています。4月2日以来、アクティブなケースの数が10,000を下回ったのはこれが初めてです。

 現在、517人が入院しており、そのうち147人が集中治療を受けています。これは、州の夏季開放計画のステージ2に移行するための「500人の入院と減少」のベンチマークを引き続き上回っていますが、木曜日から21人減少しています。

 過去 24 時間で 7 人の COVID-19 関連の死亡が報告され、合計死亡者数は 2,206 人になりました。パンデミックが始まって以来、アルバータ州では現在226,449件の症例が見られ、214,966人がウイルスから回復しています。