Mtアンドロメダで登山者2人死亡

注)上記の写真は偶然当日現場を訪れたバンフTV記者の写真です。事故と関連があるかは分かりません。 

コロンビア大氷原近くのアルバータ州の山で雪崩が発生し、2 人が死亡しました。事故のあったアンドロメダ山は登山で非常にポプラーな山です。雪崩がどのように始まったのかについての情報や犠牲者に関する情報は公表されていません。

 RCMPは日曜日の午前7時45分にパークスカナダから雪崩について知らされたと述べました。パークス カナダと救急隊は救助活動を開始し、最終的に雪崩の 2 人の遺体を収容しました。遺体は身元を確認するために監察医に移送さました。RCMP によると事件の調査が続けられるためこれ以上の詳細は発表されません。  

 救助ヘリSTARS の通信担当者である Deborah Tetley は、エドモントンから 1 機のヘリコプターとグランド プレーリーから 2 機のヘリコプターがコロンビア大氷原ディスカバリー センターに派遣されました。午前9時頃に2機のヘリコプターが配備され、午前11時過ぎに3機目が手配されました。しかしながら、ヘリコプターが現場に到着した時点ですでに医学的にヘリは必要ではなかったようです。

 アンドロメダ山は、コロンビア大氷原ディスカバリー センターの近くのハイウェイ 93 沿い、ジャスパー国立公園とバンフ国立公園の境界にあるコロンビア大氷原内に位置しています。

ニュースソース