アルバータ州知事、違法パーティーを盗撮される

 アルバータ州ジェイソン・ケニー首相とユナイテッド・コンサバティブ党のメンバーがビル屋上のパティオで一緒に食事をしている写真が、州集会規則に違反したとされる疑惑をめぐって批判を呼んでいます。

 6月1日の夕方、隣のビルから撮影された、エドモントンの連邦ビルのスカイパレスのパティオでジェイソン・ケニー首相と UCP政党のメンバーが一緒に食事をしている様子が CTV ニュースに投稿されました。

 食事会の出席者の中には、首相、タイラー・シャンドロ保健相、トラビス・トゥーズ財務大臣、環境・公園大臣、ジェイソン・ニクソン下院院内総務、首相のパム・リヴィングストン副参議院議員らが見られました。

 アルバータ州の「夏季営業」再開計画の第 1 段階の一環として引き続き実施されているアルバータ州ヘルスによる制限の下では、レストランでの屋外パティオでの食事は、同じ家族の最大 4 人、または食事をしている場合は 3 人に制限されています。火曜日のスカイパレスでの集まりにはサーバーも含まれていました。

 屋外の社交的な集まりのステージ 1 の規則では、野外での集会参加者の上限を10 人に設定し、常に物理的な距離を保つ必要があります。また、屋内集まりは禁止されています。

 政府のCOVID-19 健康ガイドラインによって深刻な影響を受けている多くのレストランやバーのオーナーを含むグループであるアルバータ ホスピタリティ アソシエーションは、明らかに配慮が欠けていることに動揺しています。

「私たちはこの14か月間、政府と協力して再開に向けて最善を尽くしてきましたが、非常に腹立たしいです」と同グループのアーニー・ツ代表は語りました。カルガリーのマウント・ロイヤル大学の政治学者キース・ブラウンジーもケニー政権は「悪い印象」だと語りました。

ニュースソース