【驚愕】30度の真夏日迎えたのに、最大40センチの雪予報のロッキー

 レイクルイーズとジャスパーを結ぶ国道93号線沿いに冬季暴風警報が発令されました。

 水曜日から金曜日までアルバータ州では日中の最高気温が摂氏 35 度に達する地域もあり、ヒートウェーブ注意報が発令されました。

 そのわずか数日後の日曜日、季節外れの低気圧が州の山岳公園に大雪をもたらすと予想されています。カナダ環境省は、6月6日日曜日の午後、ハイウェイ 93 沿いのバンフ国立公園とジャスパー国立公園の地域に風雪警報を発令しました。

 警報によると、この地域では一晩中、標高の高い場所で大雪が降り始め、火曜日の朝までに 30 ~ 40 センチの雪が降ると予想されています。

 RCMP(警察)では「状況が改善するまで、不要不急の移動を延期することを検討してください。雪が急速に積もり、一部の場所では移動が困難になる可能性があります。大雪時には、視界が突然低下することがあります」と呼びかけています。 

気象警報の最新リストは、カナダ環境省の Web サイトで確認できます。