国立公園内全ての河川や湖でのアクティビティーに新しいルールが適用されます。

 本日、木曜日から公園でモーターを使わない船舶やウォーターレクリエーション機器を使用する人は外来種の拡散を防ぐために最低2日間ギアを適切に清掃、排水、乾燥したことを自己申請する必要があります。 この規則は、公園内のすべての水域に適用されます。ミネワンカ湖でのモーターボート使用は、使用前にパークスカナダの検査を受ける必要があります。 

 自己申請許可の要件は既にYoho国立公園とKootenay国立公園ですでに実施されており、許可証はパークスカナダのウェブサイトで取得可能です。パークスのウェブサイトには最高25,000ドルの罰金が科せられる可能性があると記載されています。