インディアン寄宿舎学校の影響か?カルガリーのカソリック教会が器物破損被害

 カルガリー警察が木曜日の午後に発表した発表によると、一晩で10の教会が赤とオレンジのペンキで塗られ、教会の一つは窓が破壊されペンキが中に投げ込まれました。

 いたずら書きには手形と番号215が含まれており、破壊行為は、ブリティッシュコロンビア州カムループスのかつての住宅学校の敷地の近くでマークされていない215の墓が最近発見されたことに対応している可能性があることを示しています。

「カナダのインディアン寄宿舎学校制度は、無数の先住民族の生活を破壊したカナダの歴史の非常に暗い部分ですあり、これらの墓の最近の発見は、先住民が何十年もの間共有してきた悲劇的で悲痛な駅事で深刻に受け止めています。」と警察の声明は述べています。

 しかし、警察は、破壊行為は違法であり、さらなる分裂を引き起こす可能性がある為、容疑者を特定するために防犯カメラの映像を調べていたと付け加えました。さらに、破壊されたすべての教会がキリスト教の信仰対象であった為、ヘイトクライムと過激主義の対策部門も同時に調査を始めています。

アルバータ州のケニー首相は木曜日の午後、ツイッターで破壊行為に対応し、「アルバータ州の教会の破壊行為はぞっとする」「これは、カルガリーのアフリカ福音教会で起こりました。アフリカ福音教会は完全に新しいカナダ人で構成されており、その多くは教会が破壊され焼失することが多い国から逃げる難民としてここにやって来ました。」と彼はツイートしました。

関与した教会は次のとおりです。

  •  1600アカディア博士SEの聖ボナベンチャーカトリック教会
  •  ハンガリーカトリック教会の聖エリザベス、819 13 Ave. SW
  •  219 18 Ave.SWのセントメアリー大聖堂
  •  1307 14 St.SWの聖心教会とコロンバリウム
  •  1009 15 Ave.SWのグレース長老派教会
  •  1566 Northmount Dr.NWのセントルークス教区
  •  1525 45 St.SEのホーリートリニティ教会
  •  St .Anthony’s Catholic Parish at 5340 4 St. SW
  •  1403 8 Ave.SEにあるAllNations Full Gospel Church
  •  セントジョセフカトリック教会、640 19 Ave. NW

 エドモントンの北西30kmにあるアルタ州モリンビルの教会は、水曜日の夜に火事で破壊されました。これらの事件に関する情報をお持ちの方は、カルガリー警察署(403-266-1234)までご連絡ください。