カルガリー・スタンピード、コロナ対策はいまのところ順調!

 カルガリースタンピードでは、アルコールが提供されるナッシュビルノースのライブ会場に入る前に予防接種の証明を提出するかその場で簡易検査を受ける必要があります。ライブに参加した22,000人以上の人々のうち5人がCOVID-19陽性でした。 

 カルガリー地区のアルバータヘルスサービスの保健医官であるJiaHu博士は、週末の22,000人の参加者について、約70%が、少なくとも2週間前に少なくとも1回のCOVID-19ワクチン接種を受けたことを証明したと述べました。 ワクチンを受けていなかった30パーセント(約6,600人)のうち、5人未満、つまり0.05パーセントがCOVID-19陽性でした。 

 スタンピードの副責任者であるジム・ローレンドー氏は、会場の予防接種スクリーニングプログラムは「非常にうまくいっている」と語りました。 陽性と判定された人々はスタンピードの敷地を離れて家に帰り、運営は感染に関して保健所に連絡したとローレンドー氏は月曜日に語りました。「このプログラムでは誰もが協力的でした。」とローレンドー氏は述べました。 

 カルガリースタンピードは、パンデミックが始まって以来最初の大規模なイベントとして、カナダ全土から注目を集めています。アルバータ州のほぼすべての公衆衛生上の制限はスタンピードが始まる1週間前の7月1日から解除されています。

 ソーシャルメディアでは、ワクチン接種記録を偽ってナッシュビルノースに入ろうとしたり、それらのチェック係に賄賂を渡して通過させたりするという噂がありました。ローレンドー氏は、会場のスクリーニングを回避するために賄賂を使用できないようにするために第三者の監査人を派遣しました。彼はこの対処で入場規制は100パーセント安全であると確信していると述べました。 

 スタンピードは、フェスティバルの残りの期間の予想入場者数を例年の約半分であると予想しています。 スタンピードの安全対策には、入場者数を半分に減らすこと、公衆のための衛生ステーション、および敷地全体の徹底した清掃が含まれます。スタッフとボランティアはマスクを着用し、毎日簡易検査を受ける必要があります。

アルバータ州では現在感染者624件、そのうち316件はカルガリー地区の感染者です。それらのカルガリーの感染者のうち54人が入院しています。 

スタンピードは7月8日から19日まで開催されます。