フルワクチンを受けたアメリカン人旅行者、8月にはカナダ入国可能になる可能性

 カナダは再び世界からの旅行者を歓迎する準備をしています。ジャスティン・トルドー首相は8月中旬を目標に、完全にワクチン接種されたアメリカ人旅行者受け入れを発表しました。

 そして、世界中からの完全に予防接種を受けた旅行者が9月初旬までに到着し始める可能性があるとトルドーはカナダの首相とのCOVID-19ステータス更新中に述べました。

 関係者によると「首相は、予防接種率と公衆衛生状態の現在の前向きな状態が続くならば、カナダは9月初旬までに全ての国からの完全に予防接種を受けた旅行者を歓迎する立場にあるだろうと述べた」と予想しています。

 この声明は、適格な米国の訪問者がワクチンパスポートを提示する必要があるかどうかについては言及していません。ワクチンパスポートについては、個人の自由が神聖とされるアメリカではでの厄介な問題です。ホワイトハウスはすでにワクチンの「パスポート」のアイデアを除外しています。