カナナスキスの駐車料の売上、最初の数週間で620万ドル

 カナナスキス州立公園の駐車料有料化が6月に開始されて以来、約10万のカナナスキスカントリーパーキングパスが販売され、州に620万ドルの収益をもたらしたと当局は発表しました。

 7月19日現在、合計96,816枚のパスが販売されており、これには37,327枚の1日パスと複数日パス、59,489枚の年間パスが含まれています。

 カルガリーの人口増加に伴いゴミ処理やレスキュー費用が同地区では増大しています。その費用をアルバータ州民全員が負担するのではなく利用者が負担するのは当然かもしれませんね。