BC州山火事の大気汚染で健康被害

 何日もの間、山火事からの濃い煙が、クートニーとオカナガンのブリティッシュコロンビア州の都市を覆っています。その煙が今週末に海岸に到達するかもしれません。

 土曜日に、カナダ環境気候変動省は、メトロバンクーバーとフレイザーバレーの一部に対して特別な大気質声明を発表し、熱波によるオゾンレベルの上昇が健康上のリスクをもたらす可能性があることを警告しました。彼らはまた、山火事の煙が西に向かっている可能性が高いと予測しています。

 連邦気象学者のデレク・リー氏はCBCニュースに対し、「現在、BC内陸部都市の大気質健康指数は10であり、これは非常に高いレベルである」と語った。「私たちは、今後数日間に沿岸地域に流入するかもしれない山火事の煙をまだ監視しています。」

 それがどれほど悪化するかはまだ分からないが、山火事の最前線に近い都市では、微粒子汚染が人間の健康にとって危険なレベルに達している。高齢者、幼児、および既存の健康状態のある人への影響はさらに深刻です。

 土曜日、ブリティッシュコロンビア州トレイルは、推奨される最大レベルの43倍の汚染レベルに達しました。ケロウナは安全限界の27倍のレベルに達しました。

 BC Wildfire Serviceによると、現在、山火事はカムループス地域で最も多く、州全体で243以上の山火事が発生しており、先週から60件の火災が増加しています。今年これまでに合計4,780平方キロメートルが燃えました。これは、過去10年間の年間平均を38%上回っています。

 活発な火災のほとんどは雷によって引き起こされたと考えられており、今後数日でまた雷が予想されています。

 BCの山火事サービスを担当するJeanStrong氏は、土曜日にCBC News Networkに、「雷を予測している。しかし、降雨も予想しており雨の消火効果が雷の発生を上回る可能性があることを期待している」と語った。

 現在60の避難命令が出されています。避難指示を受けた人は、すぐにその場所を離れる必要があります。 山火事の脅威にさらされているコミュニティから避難する人を支援するために、州全体に避難所が設置されています。最寄りのセンターを見つけるには、Emergency ManagementBCにアクセスしてください 。

避難者は 、避難所のサービスにアクセスするかどうかに関係なく、オンラインで緊急支援サービスに登録することをお勧めします。