【悲報】日本人でも日本に帰国するのが大変な件

Featured Video Play Icon

  バンフTVのスタッフが日本に帰国しようと思い立ちました。しかし、日本帰国には数々のハードルが。。まずは政府のウェブサイトから帰国方法の説明をリンクから御覧ください。

>>カナダから日本 へ帰国される皆さんへ

記事を見ると4項目しかないので簡単そうですが、以下バンフTVのスタッフ「しょうた」からのメッセージを転載します。

ーーーメッセージfromしょうたーーー

 まず日本へ行く人とカナダへ来る人で全然知りたい情報が違うと思うんですが、個人的に先日2回目のワクチンを終え、日本で用事があったので日本へ一時帰国しようと思いました。いろいろ調べた結果、日本への帰国の際に必要な事ことはこんな感じでした。

  • 日本への入国

 日本では水際対策なるものがとられています。日本上陸の14日以内に規制対象国で滞在歴のある人は入国拒否されています。これは変異種が流行しているのでワクチン打ったら大丈夫とはならないと言うことです

 日本入国する全ての人(日本人も含む)が入国時の検査の後次の日から数えて2週間の隔離もしくは自主隔離の実施が必要です。空港から隔離先に行くのに公共交通機関は使えません。

 水際対策の強化に伴い指定された場所での待機、3日目、6日目、10日目に再検査があります全ての検査で陰性なら14日間の残りの日数を自主隔離だそうです。

 日本人を含む全ての入国者は出国前72時間以内の検査証明書を提出が必要。提出できない場合や必要な項目が埋まってなかったり違う検査をしていた場合などは強制送還になるそうです!カナダの場合は少し緩和されているそうで有効な検査方法が増えているみたいです。

 そしてここからが大事なポイントです!
 国別で検査のフォーマットが作られていて、その通りにやらないと入国できません!ちょっと調べてみたんですがカナダで必要な検査を受けるのにカルガリーで約150ドル、バンクーバーでは200ドルを超えていました。

 日本入国には誓約書の提示が必要です。入国後14日間、公共交通機関を使わない、自宅待機、接触確認アプリのダウンロードをして位置情報を共有すると言う誓約書にサインが必要です。
 最悪サインできない場合でも入国できます。しかし、その場合、検疫所が定める場所へ軟禁されます。
 入国者の位置情報をスマホで連携させて政府と共有しないといけないので、日本で使えるスマホを持っていない人はレンタルする必要があり1万5千円もするとか聞きました。

「日本帰国」で検索すると、たくさんの帰国ビジネスサイトの広告が出てきます。検査で陰性だったが家が遠いホテルまで遠いなど公共交通機関が必要な方へのサービスで、羽田、成田、関空対応で送迎、ホテルの予約もそのまま出来ますが最低10万は取ります!きついっすよね〜!

以上しょうたからの情報でした。

帰国がビジネスになるんですね〜。今だけのビジネスですが助かる人も多いのでしょうね!