カナダのオリンピアン、日本の空港のセキュリティーでふざける

 カナダの自転車のトラック競技の選手ミッチェル・ケースリーはカナダのエドモントン市への英雄凱旋前に東京の空港セキュリティーで小さないたずらをすることに決めました。アルバータ州シャーウッドパーク出身のアスリートは、金属探知機を通り抜けるときに、チームカナダのTシャツの中に金メダルを隠しました。

 ミッチェルは、メダルを胸元から取り出す前に「なんで金属探知機が反応したの?」と、少し驚いたふりをしました。以下いたずら好きミッシェルのコメントです。

「日本へ言いたいことがあります!今回、日本らしさを体験する時間はあまりありませんでした、お寿司も食べてないですし。。 しかし、日本の人々は信じられないほどとても親切で、礼儀正しく、親切で、前向きで、友好的で、彼らは私のジョークを笑ってくれました!オリンピックを主催し、人々が夢を追いかけ、達成できるようにし、スポーツの力を世界に示してくれた日本に感謝します!」